Blog

負荷を上げる時の呼吸✨

こんにちは😃
 
 
 
大阪パーソナルジムAidです❗️
 
 
 
本日は午後から天気が下り坂のようなので、
 
 
 
傘の用意、置き忘れなどないよう注意しないといけませんね☔️
 
 
 
 
本日は、トレーニング時における
 
 
 
 
“呼吸”について
 
 
 
 
お話させていただきます💁‍♀️✨
 
 
 
 
私たちがトレーニングをお客様に指導する際には、
 
 
 
息を吸いながら下げて、
 
 
 
息を吐きながら上げましょう
 
 
 
 
といったような呼吸の指示をしているのですが、
 
 
 
 
これにも実はしっかりと理由があるんです❗️
 
 
 
 
それは、ズバリ
 
 
 
体幹を固定するためなんです💪😆
 
 
 
 
体幹、、、特にお腹周辺は
 
 
 
ベンチプレスやスクワット、
 
 
 
デッドリフトでも力を伝達する上で中心になります🙆‍♀️✨
 
 
 
 
その中心がやわらかくてグニャグニャした状態なら
 
 
重いものを持ち上げることはできませんので
 
 
しっかりと固定しなければなりません⭐️❗️
 
 
 
 
お腹を意識しながら息を吐くことで
 
 
腹筋が収縮し、体幹が固定されます🙆‍♀️✨
 
 
 
例外としては、、
 
 
女性やトレーニングを始めたばかりの方にはほとんど関係ありませんが、
 
 
 
ある程度のレベルを越えた重さになると、
 
 
 
息を吐いただけでは上がらなくなります😅
 
 
 
そこで大きく息を吸い込んでから、
 
 
息を止めて力を入れ出す。。。
 
 
 
これを怒責(どせき)といいます💪
 
 
 
お腹の中にある風船をギュッと押しつぶすようなイメージです🎈
 
 
そうすることで、息を吐くよりも体幹が硬くなり、
 
 
 
極限に近い負荷を持ち上げることができるのです✨
 
 
 
競技でウェイトリフティングをやっている方は、
 
 
そういった状況になっても大丈夫なように血管ができあがっていますが
 
 
 
 
高い圧力に対抗して血液を送り出さなくてはいけないので、
 
 
 
心臓自体にも負荷がかかってしまいます😱
 
 
 
 
なので、この”怒責”はなるべく避けて
 
 
 
 
負荷を上げる時には、息は止めずに吐きながら行うことが原則です🙆‍♀️✨
 
 
 
 
大阪パーソナルジムAidでは
 
 
初心者の方でも
 
 
トレーニングの正しいフォームや呼吸法も
 
 
 
しっかり丁寧にご案内しますので、
 
 
 
安心して運動を始めることができます❗️😊
 
 
 
これから夏に向けて、
 
 
 
大阪パーソナルジムAidでトレーニングを始めてみませんか❓
 
 
 
どんなカラダのお悩みも是非一度ご相談ください😆✨
 
 
 
 
大阪パーソナルジム Aid 西区新町店
大阪市西区新町1丁目33番1号 ONE SHINMACHI 2F
 
 
TEL:06-6556-7238(平日最終受付21:00/土日祝最終受付17:00)
FAX:06-6556-7239
地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅徒歩2分・四ツ橋線四ツ橋駅徒歩5分
 
 
 
大阪パーソナルジム Aid 淀屋橋店
大阪市中央区高麗橋4-2-7  ホテルユニゾ大阪淀屋橋 2F
 
 
TEL:06-6220-1117(平日最終受付21:00/土日祝最終受付17:00)
FAX:06-6556-7239
地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩1分・京阪電車「淀屋橋駅」徒歩3分
 
 
 
大阪パーソナルジム Aid 福島店
大阪市福島区福島1−3−11
 
 
TEL:06-7710-2229(平日最終受付21:00/土日祝最終受付17:00)
FAX:06-6556-7239
JR東西線 「新福島駅」・阪神本線「福島駅」徒歩3分
大阪環状線「福島駅」徒歩5分