Topics トピックス

ランニングマシンで効率的に痩せるには❓

こんにちは😃   大阪パーソナルジムAidです✨       昨日から真夏日が続いておりますが、しっかりと水分補給していますか❓       まだ家ではクーラーはつけてはいないのですが、     昨日ついに扇風機を出してきました✌️       これはもはや お風呂上りには欠かせないですね❗😃       こんなに暑くなってくると、外で走ったりするのも大変なので       ジムのランニングマシンなど使う方も多いんじゃないかな〜と思います✨         でも、なんだかジムのランニングマシンってあんまり効果が出ていないような気がする…       そんな方はいらっしゃいませんか❓       今日は、 ランニングマシンで効率的にダイエットする為のオススメな使い方などお話ししていきます😄         まず、ジョギングとランニングは一括りにされがちですが、   ジョギングはウォーキングの延長でゆっくり走り、ランニングは息が弾むくらい速く走ります。     ジョギングは運動前の準備運動やダイエットに向いており、ランニングはスポーツとしてレースに出場したり、長距離を意識したりしながら走ります。         運動強度や心拍数の変化を考えると、ウォーキングは健康促進、ジョギングはダイエット、ランニングは競技目的という位置づけで考えると良いでしょう。       つまり、走るスピードが速すぎるとやせにくいのです。       ジョギングをする時は20~60分を目安に行うといいでしょう。     理由は運動時に使われるエネルギー源にあります。筋トレなどの無酸素運動ではグリコーゲンが使われ、ジョギングなどの有酸素運動では脂肪がエネルギー源として使われます。   20~60分のジョギングであれば、脂肪が使われるのでダイエットに効果的です。     しかし有酸素運動も60分を超えると、脂肪だけでなくグリコーゲンもエネルギー源として使われるようになります。     長時間の有酸素運動では、筋肉も落ちやすくなるということです。       ダイエットには心拍数が大きく関係しています。     運動時の心拍数には、脂肪を燃やすのに適した心拍数と、体力をつけるのに適した心拍数があります。       1分あたり120~130が脂肪燃焼、140~150だと体力作りに効果的な心拍数です。       ダイエットを目的として走る場合、運動強度は上げすぎずに心拍数120~130の範囲で運動するのが最適です。
ランニングマシンには傾斜を設定することができますが、
平らな道を走るのと同等の運動量にするためには、傾斜角度を3%以上にする必要があります。
さらに傾斜角度を5~8%まで上げると、屋外の上り坂を走っているのと同等になり、ダイエット効果が高まります。
ランニングマシンでは、ベルトコンベアーの上を走っているので、自分の力だけで前に進んでいるわけではありません。
傾斜角度が0%の状態で使用すると、屋外の下り坂を走っているのと同じくらいの運動量になります👍
傾斜の角度や、心拍数などを意識しないとダイエット効果が減ってしまうので
注意が必要です❗
梅雨の時期、これから暑くなってくるとさらにランニングマシンを使って脂肪燃焼を目指す方も多くなると思います❗
そんな時は、是非参考にしてみてくださいね😊✨
これからも大阪パーソナルジムAidをよろしくお願い致します❗🙇‍♂️⭐️
大阪パーソナルジム Aid 西区新町店 大阪市西区新町1丁目33番1号 ONE SHINMACHI 2F   TEL:06-6556-7238(平日最終受付21:00/土日祝最終受付17:00) FAX:06-6556-7239 地下鉄長堀鶴見緑地線西大橋駅徒歩2分・四ツ橋線四ツ橋駅徒歩5分
   
大阪パーソナルジム Aid 淀屋橋店 大阪市中央区高麗橋4-2-7  ホテルユニゾ大阪淀屋橋 2F   TEL:06-6220-1117(平日最終受付21:00/土日祝最終受付17:00) FAX:06-6556-7239 地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」徒歩1分・京阪電車「淀屋橋駅」徒歩3分
   
大阪パーソナルジム Aid 福島店 大阪市福島区福島1−3−11   TEL:06-7710-2229(平日最終受付21:00/土日祝最終受付17:00) FAX:06-6556-7239 JR東西線 「新福島駅」・阪神本線「福島駅」徒歩3分 大阪環状線「福島駅」徒歩5分

まずは気軽に体験してみましょう

お電話受付時間 10:00〜21:00(平日・土日祝)
店舗によっては土日祝は17:00が最終となります。

※お電話でのお問い合わせの場合、セッション中はご対応ができないため、折り返しお電話させていただきます。