Topics トピックス

アルコールとダイエット🍺

こんにちは😃   大阪パーソナルジムAidです✨     暑い日が続いており、仕事終わりにはキンキンに冷えたビールを飲む。。     風呂上がりに冷房の効いた部屋でビールを飲む!       などなど、お酒がおいしく感じる季節でもあります🙆‍♂️       ビアガーデンもいいですけど、今は暑くてとても行けませんね〜😅         ですがダイエットを目指すなら   やはりお酒は控えるのが一般的ですよね😅       というのもお酒には、糖質が沢山含まれている物が多く、さらに空腹感を増幅させる効果もあります。       その上アルコールのお供にはカロリーも塩分量も多いおつまみが付きものですし、開放的な気分になることで飲食の量をコントロールしにくくなります。     そのためアルコールは基本的にダイエットには向かない飲み物と考えておいた方がいいでしょう。      

ですが。。。

 

お酒を飲まなければいけないこともありますよね?

      しかしいくら自分でお酒を控えるように気を付けていても、     仕事の付き合いや友達と夜会うことになれば、お酒は付きもの🤝       自分だけソフトドリンクを飲むわけにいかないこともあると思います。       そんな時になるべく太らないアルコールを選ぶとしたら、どのようなお酒が良いのでしょう。    

ダイエット中におすすめのアルコール

 
  • ウーロンハイ(焼酎)
  • 緑茶ハイ(焼酎)
  • レモンサワー(焼酎)
  • 赤ワイン
  • ハイボール(ウイスキー)
    焼酎やウィスキーは低カロリーなので、この二つがベースになっている飲み物はおすすめです。   ただ割る物がジュースや甘い高カロリーな物を使っている場合、せっかく低カロリーなお酒を選んでいる意味が無くなるので注意が必要です💁‍♀️     またカロリー自体はそこまで低くありませんが、赤ワインは脂肪を分解してくれるタンニンが豊富に含まれているためダイエット効果があり、アルコールの中でもおすすめです。      

ダイエット中は避けたいアルコール

  • カクテル(リキュール)
  • 果実酒
  • ビール
  • 日本酒
    やはり甘く飲みやすいイメージのあるカクテルや果実酒は、高カロリーで糖質が高いため太りやすいです。     スイスイ飲めてしまうので、飲み過ぎてしまう点も避けたい理由の一つです😂     1杯目はとりあえずビール!となりがちですがなるべくビールも避けていきましょう。     もし缶の場合は糖質オフ、糖質0のビールを選ぶといいです。 (ですが、完全に糖質が含まれてない訳ではありません⚠       日本酒も米から作られていることもあり太りやすいのでダイエット中は避けた方がいいですね💦       ただ日本酒は低カロリーなおつまみや食事と合わせて飲むことが多く、ビールやカクテルのようにガブガブ飲むものでもないので一概に悪いとも言えません。     お酒の種類や量を考えて、ダイエットの妨げにならないように運動もしっかりと頑張っていきましょう❗     大阪パーソナルジムAidでは、 夏本番ですが、しっかりとボディメイクのお手伝いをさせていただきます😄     お酒やおつまみ、お食事のことについてもアドバイス致しますので     どんなことでも是非一度ご相談ください😊     これからも大阪パーソナルジムAidをよろしくお願い致します🙇🏾‍♂️✨❗️

まずは気軽に体験してみましょう

お電話受付時間 10:00〜21:00(平日・土日祝)
店舗によっては土日祝は17:00が最終となります。

※お電話でのお問い合わせの場合、セッション中はご対応ができないため、折り返しお電話させていただきます。