Topics トピックス

“週2~3回の筋トレで健康づくりを加速!厚生労働省の新ガイドラインでわかる運動の魅力”

こんにちは、最新のパーソナルジムAidです!

 

最近のニュースですごく興奮していることがあります!

なんと、厚生労働省が10年ぶりに改訂した「健康づくりのための身体活動・運動の目安ガイド案」が発表されました。

これには、週に2~3回の筋トレがどれだけ重要かが示されています。

今回はそのガイド案を元に、運動がなぜ大切なのか、特に筋トレの効果に焦点を当ててお話ししましょう。

 

まず、新しいガイド案では、身体活動や運動の重要性が子どもから高齢者まで幅広く強調されています。

何よりも驚くべきことは、週に2〜3回の筋トレが健康づくりに与えるポジティブな影響です。

これは、死亡や心血管疾患、がん、糖尿病などのリスクが10〜17%低くなる可能性があるとされています。

筋トレがなぜこれほどまでに重要なのでしょうか?

まず、筋力トレーニングは骨密度を向上させ、骨折のリスクを減少させる役割があります。

高齢者にとって特に大切なポイントですね。

また、筋肉を鍛えることで基礎代謝が向上し、カロリーを効率的に燃焼することができます。

これは、ダイエットや体重管理にもプラスの効果をもたらします。

 

さらに、筋トレは姿勢の改善にも寄与します。

デスクワークやスマートフォンの使用が増える中、正しい姿勢を保つことは健康にとって不可欠です。

筋肉がしっかりとサポートされることで、腰痛や肩こりの予防になります。

 

この新しいガイドラインは、成人と高齢者に対して週2~3回の筋トレを推奨しています。

これには腕立て伏せやスクワット、マシンを使ったトレーニングなどが含まれます。

また、高齢者にはダンスやラジオ体操、ヨガなども取り入れることが勧められています。

大切なのは、適度な強度で安全に行うこと。

怪我や負担をかけずに楽しく続けることが重要です。

 

運動は決して苦痛なものではありません。

ガイドラインは個人差を考慮し、できる範囲で楽しんで続けることを奨励しています。

一緒に週2~3回の筋トレを始めて、健康で元気な毎日を手に入れませんか?

新しいガイドラインが健康づくりのヒントとなること間違いなしです!

 

無料体験のお問い合わせ:https://lsdaid.com/taiken/

公式LINEはこちら:https://line.me/R/ti/p/%40uwi9496w


参考サイト:https://news.yahoo.co.jp/articles/52dee257ba2609b8df08e14826d0735829139df2

まずは気軽に体験してみましょう

お電話受付時間 10:00〜21:00(平日・土日祝)
店舗によっては土日祝は17:00が最終となります。

※お電話でのお問い合わせの場合、セッション中はご対応ができないため、折り返しお電話させていただきます。

無料体験 LINEで体験申し込み